"灰色の脳細胞" エルキュール・ポワロさんの作品を集めています。
名探偵といっしょに
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外ドラマ・お気に入りベストテン
2006年 12月 30日 (土) | 編集
名探偵ポワロ 完全版 Vol.17今年も残すところ、本当にあとわずかとなりましたね?。
「名探偵ポワロ専用」 という名目を掲げブログを立ち上げて、半年余り。
ご来訪下さった皆様、本当にありがとうございました。大好きなポワロさんや
大尉の事をこんなに語る事が出来、皆さんとご交流できて嬉しかったです。
また来年も引き続き、ポワロさんや皆さんといっしょに、楽しんでいけたらと
願っておりますので、宜しければこれからもどうぞよろしくお願い致します。
さて、管理人はしばらく実家に寄生・・・もとい、帰省するので、本日が今年
最後のUPとなります。で、2006年の締めとして、年末恒例のベストテンという訳でもないですが、
今まで観た56作の海外ドラマの、超個人的・お気に入りランキングをやってみようと思います。
その栄えある? 1位 なんですが、DVDジャケットランキング と同じになってしまって、
ちょっとつまんない?んだけど・・・右上の画像の 「ABC殺人事件(Vol.17) です。
これは原作も大好きなんですが、その雰囲気がしっかりと出ていて、
しかもレギュラー陣の見所もちゃんとあり、何度観ても楽しめるんですよね?。
2位以降は、以下の通りです。やはりお馴染みの面々が活躍する作品が好きみたい*^^*
続きを読む ≫
スポンサーサイト
ハヤカワ・ミステリ文庫のお気に入り表紙
2006年 12月 25日 (月) | 編集
そして誰もいなくなった自己満足かと恐縮なのですが、本日のUPで、 小説・海外ドラマ・関連作品
も合わせて、ちょうど100作のポワロ物関連の感想を書く事が出来ました。
(99の謎で99作目にしてみたかったが・・・とちょっとつぶやいてみたり^^;)
ここまで続けてこられたのも、いつもお越し下さってる方々や、
お世話になっておりますサイト様のおかげだと、本当に感謝しております。
ありがとうございます。で、その 「アガサ・クリスティー99の謎」 の本で
ハヤカワ・ミステリ文庫の表紙を描かれた真鍋氏の事が触れられてまして、
氏の 「全作品のカバーを描いたことは、私の勲章である」 という言葉に思わず感動。
クリスティー文庫よりは、ハヤカワ・ミステリ文庫の方に愛着がある私にとっても、これらの
表紙は大好きでして、作品を象徴し印象を残してくれた、とても素晴らしい絵だと思っています。
そこで、100作UP記念でもないけど、私の印象に残っている表紙について、少し語ってみようかと。
やはり作品内容にインパクトあったのが主なんですが、未読だけど惹かれるってのもありまして。
で、やっぱり最初は、何と言っても右上の画像の 「そして誰もいなくなった」 なんですよね?。
もうタイトルを聞いただけで、この絵が目に浮かんできてしまい、一人ゾクゾクしてます。
以下、表紙のお気に入り作品を、コメントと共に挙げていきます。

続きを読む ≫
DVDジャケットランキング
2006年 11月 20日 (月) | 編集
名探偵ポワロ 完全版 Vol.17 海外ドラマも一応、今まで放送済の53作品を感想UP出来まして、
管理人は一人ご満悦してる訳ですが^^;、その記念にという事でも
ないけど、今まで出ているDVDのジャケット表紙(というのかな?)の、
超個人的・お気に入りランキングをしてみました。
で、 1位 は、右の画像の 「ABC殺人事件(Vol.17) です。
ドラマの内容も大好きですが、やっぱり二人が並んでるのが一番ですね。
胸のピンクのは、お花だと思ってました(←ちゃんとドラマ観てるのか?)
2位以降は、以下の通りですが、やはり大尉と一緒が好いみたいです^^;
続きを読む ≫
お気に入り小説・ベスト10
2006年 10月 24日 (火) | 編集
ポワロ物の小説の感想についてですが。まだ幾つか残ってるんですが、
白状すると、未読 or 読んでもあんまり印象に残ってなくて、
感想が書けないのばかりでして、(いや、苦手なオリヴァ夫人が良く出てくるし・・・
ちょうど30冊で区切りが良いかなぁとか思って・・・←と、ひたすら言い訳する自分(汗))
「ポワロ専用ブログ」 とか偉そうに言っておきながら、大変申し訳ないのですが、
これからはポワロ物以外のクリスティ小説で、私が読んだのも紹介していこうと思っています。
(数はそんなに多くないのですが・・・うぅっ;)
ちなみに 「カーテン」 は最後に取っておきます。(感想書けるか我ながら不安なのですが;)

という訳で?、今まで紹介した小説の中で、超個人的なお気に入りベスト10を並べてみました。
順位を付けるのが難しいのもあるんですが、あくまで私的意見という事で、ご了承下さい。
なお、タイトルの後の( )の数字は、発表年度です。
続きを読む ≫
copyright (C) 名探偵といっしょに all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。