"灰色の脳細胞" エルキュール・ポワロさんの作品を集めています。
名探偵といっしょに
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル
2006年 11月 15日 (水) | 編集
アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープルさて、これもいつかは触れようと思っていた作品ではありますが・・・
NHKで2004年7月?2005年5月まで放送されていたアニメ版で、
全39話・約1年間近く放送してたんですね。
(2004年って、もうそんなに前になるんだ・・・月日の経つのは早いなぁ)
アニメ化の話を聞いた時は、どんな風になるのか、ワクワクが2.5割で、
不安が7.5割程度でした^^; 私は最近のアニメの、あのアニメアニメ
した?ベタッとした色合いがどうも苦手なんですが、それでもポワロ物だし、
いざ勇気を出して?観てみましたが・・・里見浩太朗さんも悪くなかったと思うし、
ミス・マープルを知らない私も、八千草 薫さんは合ってたんじゃないかと思います。
黒髪フサフサのポワロも別に抵抗は無かったけど、「私に解けない謎は無い」 って・・・
あなた一体誰ですか?? 二人の名探偵を結びつけた着眼点は面白く、その立役者となった
メイベルも、最初はちょっと鬱陶しく思わなくもなかったけど(っておぃ、主人公ですよ)、
結構、頑張ってる姿に好感は持てたかな。若い設定のヘイスティングズは大歓迎?だったし、
ミス・レモンも若すぎるけど、あの冷たさ?は、私が原作で抱いていたイメージでした。
でもマープル物の時は観なかったり、ただ人気があるだけの俳優を声優に当てたり、
アヒルにも負けるヘイスティングズ(笑)が嫌で、いつしか全く観なくなってしまってたなぁ・・・
極めつけは 「エンドハウスの怪事件」 でしたね、あの二人の女性の棒読みは、
本当にたまりませんでした。原作が大好きなだけに、尚更辛かったですね・・・
やっぱり映像化する時には、ファンの気持ちも考えて、大切にしてほしいなぁ?と。
なお、アニメの後にやってた 「クリスティー紀行」 はNHKらしい?落ち着いた感じで好きでした。

* 公式サイトはこちらです → 「アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
このアニメは全話見ました
きまぐれ猫さん、こんにちは。
メイベル役の声優さんはYuseumのお気に入りの一人なので(^^ゞ
駄作はおっしゃるとおり、エンドハウスですね。あれはひどかったv-293
概してミス・マープルものの長編は冗長でイマイチでした。

面白かったのは、最終話の「雲の中の死」かな?
やっぱりプロの名だたる声優さんを総動員していただけあって、見応えありました。(というか、安心して見られたv-290

あとABCかな?
「ホワイトヒーロー」には苦笑しましたけどね。「犯人はヒーロー気取りでしょうか?」って、おいおい(゜o゜)ヾ(--;
ABCは本を読んだときはそんなに印象なかったけど、かなり映像向きな作品なんだなぁ、と最近思ってます。
去年、昭和初期の日本に舞台を移して、伊東四朗さんがポワロ役(赤富士鷹という名前)のTVドラマがありましたが、そのときのABCも見応えありましたからね。
(声しか知らなかった熊倉一雄さんがチョイ役で出演してたのにはびっくりv-405
もちろん、スーシェさんのABCは最高でしたね♪

クリスティー紀行は、今度のスペシャルでも放映されますが、DVD1枚にでも収めて販売してくれないかなぁ・・・
2006/ 11/ 25 (土) 15: 10: 56 | URL | Yuseum # [ 編集 ]
文句ばかり言っちゃってますね^^;
Yuseumさん、こんばんは。コメントありがとうございますe-68
いや~私はロクに観てもないのに、何だか文句つけちゃってる
文章になってしまってて、すみません(汗)
でも、やっぱり声優さんって大事ですよねぇ。ポワロやマープルは結構良かったと思うし、
周りのレギュラー陣はプロの方でしたから、安心でしたけど・・・v-292

挙げて下さった 「雲の中の死」 も 「ABC」 も実は観てないんですが、
「ホワイトヒーロー」 って、ちょっと興味ありますね。一体何だろう・・・気になるわぁ
仰る通り、「ABC」 は展開的にも映像化しやすい作品かもしれませんね。
また、伊東四朗さんのTVドラマ、噂には聞いた事があるんですが、
当時は全然知らなくて見逃してしまったんですよね~v-406確か、「ゴルフ場」 もやったとか。
熊倉さんのお姿も拝見してみたかったです、うう、残念。

クリスティー紀行は、クリスティーファンにも好評だったみたいですね、
私も纏めてDVD化して欲しいなぁと思います。購入するのに・・・

またいらして下さいね、お待ちしております。
2006/ 11/ 26 (日) 22: 24: 53 | URL | きまぐれ猫 # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 名探偵といっしょに all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。