"灰色の脳細胞" エルキュール・ポワロさんの作品を集めています。
名探偵といっしょに
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雲をつかむ死
2006年 09月 10日 (日) | 編集
実は原作はそれほど・・・なので、あまり期待?してなかったのですが、
いや?、色々と楽しめて、とても気に入りましたね。
英仏をまたいで起こる、飛行機や列車での事件。
その展開も良かったですが、特にフランスの背景が美しくて。
ポワロさんとジャップ警部のランチのシーンとか、とても良い感じでした。
見所は、イギリスの "主任" 警部とフランスの警部との静かなる、
でも激しい?戦いでしょうか^^ フルニエ警部も、なかなかやりますねw
あと、私は字幕か吹替かを選べる場合は、とりあえず吹替版を観るのですが、
特にこの作品については、どちらも観ることをおススメするかも。
というのも、字幕版と吹替版とでは、明らかに内容の異なるセリフが結構あったので。
(舞台がフランスで、英語と仏語が混ざっているのを、全て日本語にしたからかな)
また字幕版では、仏語でスマートに活躍するポワロさんも観られますし。
(あ、ジャップ "主任" 警部も勿論、頑張ってましたよw)
そんなこんなで、両方観てみたら、何だか2倍楽しめたような気が。
最後、事件解決後に見せたポワロさんの、あの優しい温もりも、しんみり心に残りました。
このDVDのジャケット(というのかな?)も素敵ですよね。
[ お気に入り度: ★★★★★

名探偵ポワロ [完全版] Vol.18 / Death in the Clouds
原作邦訳: 『雲をつかむ死』 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 他
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
字幕も見たいけど・・・(汗)
おはようございます~。
連日の書き込みになっちゃいました。

先週の土曜日にポワロのDVDを4枚借りてきました。1週間で見なければならないんですけど・・・。

その中に、「雲をつかむ死」が入っているんです~。この原作結構好きでして。おしゃれな雰囲気があって。それに、ポワロが事件発生時に現場にいたという設定でもありますし、密室だし。

私もポワロものは画面を隅から隅まで注意深く見るために吹き替えで見ています。でも、字幕もいいと聞くと見たいですね~。ポワロの流暢なフランス語も聞きたい。

でも、間に合うかな?短編2枚は見たんですが、これと「エンドハウス~」が残っています。

あ~!迷っています(T_T)
2006/ 09/ 11 (月) 08: 16: 32 | URL | エラノール # [ 編集 ]
楽しみにしてます!
エラノールさん、こんばんは。連日のコメントありがとうございます。
こんなレヴューでも誰かが読んで下さってるなんて嬉しくて、ほんと励みになります。

エラノールさんのレヴュー、また読ませて頂けるんですね!今からワクワクです。
DVD鑑賞、レンタル期間中に頑張って下さいね、レヴュー、楽しみに待ってます☆
ところで、そちらのレンタルショップには、ポワロのDVDが有るんですね、
私の近隣の店には無くて・・・羨ましいです。(もし有ったら、私が貸切りそうですが^^;)
私が吹替で観る最大の理由は、あの声優陣が大好きだからかな。
本当に良く合ってると思うんですよ。
で再度、字幕で観るのは、かなり時間が経ったあとだったりするんですが、
レンタルではそうもいきませんよね・・・やっぱり購入して手元に置いときたいんですが(悲)

「雲をつかむ死」 改めて原作を読み直しているんですが、おしゃれって感覚良く分かります。
そういえば飛行機での事件ってのも、ポワロでは珍しいですし。"超" 密室ですしね。

またいつでもいらして下さいね、お待ちしております。
2006/ 09/ 11 (月) 19: 41: 46 | URL | きまぐれ猫 # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 名探偵といっしょに all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。