"灰色の脳細胞" エルキュール・ポワロさんの作品を集めています。
名探偵といっしょに
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死人の鏡
2006年 09月 23日 (土) | 編集
名探偵ポワロ[完全版]Vol.23例によって原作は未読。なので純粋?に楽しんだけど、
誰が殺されるかは勿論、誰が犯人かも、結構分かりやすかったですね。
はっきりした複線だったし。(←とか言いつつ、犯人特定は迷ったくせにw)
この短編、2本ほど大尉が出てこない長編作品の後に観たんだけど、
やっぱり、ポワロさん・ヘイスティングズ大尉・ジャップ警部が揃うと、
良いわぁ。ポワロさんも傍らに大尉がいて、何だか楽しそう?だし。
2人が顔を見合わせる仕草や、最後のポワロさんの謎解きの時に、
きっちりと胸の前で、帽子を持って聞いてる警部の姿とか好き(←細かいなぁw)
見せ場は火事に遭い、3人で協力して救助をする場面かな。ちょっとハラハラしました。
なんか過激?な爆破シーンなんて、「名探偵ポワロ」 では珍しいような気がしたんだけど。
で結局、鏡は手に入らなかったんですよね。ポワロさん、ちょっと可哀想かも。
[ お気に入り度: ★★

名探偵ポワロ [完全版] Vol.23 / Dead Man's Mirror
原作邦訳: 「死人の鏡」 - 『死人の鏡』 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 他
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 名探偵といっしょに all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。