FC2ブログ
"灰色の脳細胞" エルキュール・ポワロさんの作品を集めています。
名探偵といっしょに
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダベンハイム失そう事件
2006年 10月 21日 (土) | 編集
名探偵ポワロ[完全版]Vol.8事件の筋的には、そう面白くもなかったのですが、
(いや、そんなにあっさり言わなくても・・・と我ながら思うけど^^;)
事件解決を賭け、警部と勝負するポワロさん。
安楽椅子探偵になりながらも、やっぱり見事な推理で勝つ訳ですが、
それでも最後はマジックに失敗したりと、何だか愛嬌が有って良いです。
オウムとポワロさんも・・・これまた相性悪そうですね^^;
たびたびミス・レモンが、ポワロさんに外出を促してましたが、
彼がいると、仕事がはかどらないのかな?なんて穿っちゃいました。
一歩も外に出ない設定は、原作通りでしたが、マジックの腕前は、かなり上達したかも?
(結構、「奇術師」 とかお似合いなのでは・・・誰かにもそう間違われていたような。)
スーシェさんも結構練習されたのかな。それにしても、大尉がまた色々とご愁傷様でしたね。
ズボンは汚され、大佐と間違えられた挙句に怒鳴られ、器物損壊で危うく犯罪者に・・・云々。
ちなみに私は吹替で観たのですが、自称・ルパン三世通?なので、すぐに分かったかも。
とっつあんの声は、最近はちょっと衰えが感じられたりもするのですが、頑張って欲しいです。
[ お気に入り度: ★★

名探偵ポワロ [完全版] Vol.8 / The Disappearance of Mr. Davenheim
原作邦訳: 「ダヴンハイム失踪事件」 - 『ポアロ登場』 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 他
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
きまぐれ猫さん、初めまして。
「ねじれた家」ブログにもコメント書きましたけど、ここはいいブログですねv-238
うん、確かにこの作品で描かれている事件はいまいちでしたが、ジャップ警部とポワロさんの対決は面白かったですv-290

ところで、僕にとってNo.1はホームズですが(^◇^;)、ポワロも大好きです。
DVDは以前旧BOXを買ったけど、それらは実家に送って完全版BOXを去年買っちゃいましたi-229
文庫は、始めは創元、ハヤカワ、新潮とバラバラに買っていましたが、クリスティー文庫が出たのを契機に、一気にポワロ・シリーズを揃えました。(今まで持っていたのは実家行き~)
まあ、まだ原作は読んでいないのも多いのですが(^^ゞ

長くなったので、また訪れます。
2006/ 10/ 22 (日) 11: 21: 24 | URL | Yuseum # [ 編集 ]
これからもよろしくお願いします!
Yuseumさん、こんにちは。
こちらにもお越し頂き、コメントありがとうございます。嬉しいです~v-343
別館の 「ねじれた家」 の返信コメントにも書いたのですが、
こちらのお気に入りブログにYuseumさんのブログを入れさせて頂きましたので、
これからもどうぞよろしくお願い致します。また、HPにもお伺いさせて頂きましたが、
すごい数のミステリを読まれてるんですね!感激しました。
探偵別のご感想や作家別の作品分類など、とても参考になります。

この作品は、特にポワロさんと警部の対決が顕著で、そこが見所ですよね^^

>№1はホームズ
ホームズもお好きなんですね!私もあのDVDシリーズにとても興味が有って、
一応ポワロ物は全て観たので、次はホームズを観てみようかなーとも思ってるんですが、
一冊もホームズ物を読んだ事が無くて(汗)、ちょっとためらってる状態です^^;
私的にホームズは無口な紳士で、静かに事件を解決するイメージが有るんですけど、
そうでもないのかな?大尉同様、ワトソン君も、からかわれ役?なのかしら。

また、DVDと小説をご実家でもご自宅でも楽しめるなんて、羨ましいです~v-291

>旧BOXと完全版BOX
Amazonで完全版BOXの評価を見たんですが、先に旧BOXを買っていた方は非難轟々ですね。お気持ちは分かるような気がします・・・

>文庫
私も新潮とハヤカワでバラバラなんです。
クリスティー文庫で装丁を揃えたら見映えも良いだろうなぁ~と思うんですが。
違った訳者さんや解説でも楽しめそうですしね。う~ん、やっぱり羨ましいですv-10

またYuseumさんのご感想などもお聞かせ頂けると嬉しいです。
いつでもいらして下さいね、お待ちしております!
2006/ 10/ 23 (月) 08: 09: 22 | URL | きまぐれ猫 # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 名探偵といっしょに all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。