FC2ブログ
"灰色の脳細胞" エルキュール・ポワロさんの作品を集めています。
名探偵といっしょに
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒッコリー・ロードの殺人
2006年 10月 16日 (月) | 編集
ヒッコリー・ロードの殺人以前に 海外ドラマの感想 でも書いたかな? ちょっと苦手な作品です。
暗くてジメジメした感じが、最初からずっと染み付いてるような気がして。
うーん、学生たち皆が、盗難事件ですっかり疑心暗鬼になってて、
それが、冷酷な手口の連続殺人に繋がったりするからかなぁ。
また、その犯人が本当に救いようの無いワルだし・・・(とは言い過ぎか?)
登場する学生も多くて、それぞれを掴むのにも、結構苦労したかも。
せっかく、珍しくミス・レモンのプライベートな部分も出てきたりするのになぁ。
(Felicity(フェリシティ:至福)って、綺麗なクリスチャン・ネームだと思います。)
ちなみに最近気が付いたのですが、ナイジェル・チャプマンの出生地は、
何と長崎なんですね。クリスティーの作品に、日本の地名が出てくるのは、珍しいかも?
あと、序盤の方で書かれてる、"ポアロ流・記憶術"? は、なかなか便利で、
私もTVのクイズ番組などで、時折使ったりしてるんですが、結構覚えられますよ^^
[ お気に入り度: ★★

そして、やって来ました音楽♪の時間?です。(調子に乗ってすみません;)
最後にポワロさんも口ずさんでますが、音楽は SWEET MELODY というサイト様から、
歌詞と和訳は、 「マザーグースのうた」 (谷川俊太郎訳)から掲載させて頂きました。
下のプレイボタンをクリックください。たぶん、音楽が流れると思います。(音量にご注意)

< HICKORY DICKORY DOCK >
   Hickory, dickory, dock,       ちくたく ちくたく
   The mouse ran up the clock.   ねずみはとけいに かけのぼる
   The clock struck one,         よなかの一じを うったらば
   The mouse ran down.         あわてふためき かけおりた
   Hickory, dickory, dock.       ちくたく ちくたく ぼおん

Hickory Dickory Dock (1955)
海外ドラマ: 『ヒッコリー・ロードの殺人』 (名探偵ポワロ [完全版] Vol.25
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 名探偵といっしょに all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。