"灰色の脳細胞" エルキュール・ポワロさんの作品を集めています。
名探偵といっしょに
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盗まれたロイヤル・ルビー
2006年 10月 20日 (金) | 編集
名探偵ポワロ[完全版]Vol.15楽しい作品でしたね。事件の展開的にも、面白かったと思いますが、
ちょっと強引な気もしました。最後は犯人捕まったから良いものの、
もしあのまま逃げられてたら、どうなってたのかなぁ、と思ったり。
ポワロさんの盗み見・立ち聞きも、さすが名探偵と言った所かなぁ?
殿下はある意味、良いキャラですね。あの "妹" と結構お似合いでは^^
ポワロさんが 「愚か、愚か」 とまくし立てていた時は、
思わず 「ポワロさん、後ろ、後ろ?」 と言ってしまいました^^
最初のチョコレート店主、味を褒められて本当に嬉しそうでしたね、
私もポワロさんに料理のお墨付きを貰えたら、自信持てるだろうなぁ(まぁ無理だろうけど;)
「ポワロのクリスマス」 と同様、せっかくのクリスマス計画をおじゃんにされるポワロさんですが、
クリスマスの雰囲気は、この作品の方が味わえましたね。子供達も楽しそうで可愛かったです。
結構クセ者?の外務次官と、誠実な感じの美術商君が、何となく気に入りました。
それにしてもポワロさんの寝方って・・・絶対、朝起きてもあのままなんだろうなぁ^^
[ お気に入り度: ★★★

名探偵ポワロ [完全版] Vol.15 / The Theft of the Royal Ruby
原作邦訳: 「クリスマス・プディングの冒険」 - 『クリスマス・プディングの冒険』
        (ハヤカワ・ミステリ文庫) 他
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 名探偵といっしょに all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。